食育セミナー第2回開催 ~食生活のコツのつかみ方~

いつもありがとうございます。企画販促部・食品表示診断士のKuromiです。


先月末、当社内で「第2回食育セミナー」が行われました。

第1回のセミナーについてはコチラ


今回は、全国健康保険協会東京支部から管理栄養士さんをお招きして
「食生活のコツのつかみ方」について講義をしていただきました。


スライドを使って、楽しく分かりやすく講義は進みます。


IMG_6505.jpg


・食生活チェック
・クイズ「どちらが高カロリーでしょう?」
・一食あたりにそろえたい主な食品
・健康の為にやりがちな誤り
・間食の工夫
・アルコール摂取について


どれも耳が痛い興味深い話ばかりです(^^;)


私達も、ただ座って聴いているだけではありません。
たびたびの質問に、恥を忍んで答えます。


IMG_6497.jpg


栄養士さん「みなさん、今朝は何を食べましたか??」

 西サトー「・・・・」「・・オニギリ」「・・・ドーナツ」


・・・なんということでしょう (゚ロ゚;)
朝食は主食のみ、主菜と副菜はナシ!というスタイルが私達の朝食の現実でした。
主婦が活躍する職場ではありますが、家庭での食事がこれでは少し残念です。


それでも、食パンに目玉焼きにプチトマトでも良いですよ、などと教えていただくと
明日からでも出来るような気がしてきますo(^o^)o


そして、この日一番の盛り上がりはここ!

ペットボトル飲料に入っている砂糖の量を見てみよう!!

「糖質」として表示がなくても「炭水化物」とあれば、それが糖質量です。


砂糖2


知らず知らずのうちに、こんなに砂糖を摂っていたなんてビックリです。

協会けんぽ及び立川商工会の皆さま、大変お世話になりました。


★*…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…*★


2回の食育セミナーを経て、当社に起こった変化をご報告します。

常設の無料ドリンクコーナーにトクホ飲料が仲間入りしました。

野菜ジュースは私達のお粗末な朝食事情を知った社長の優しさです(*^^*)

tokuho yasai katosan


今回の食育セミナーでは、他にも適正体重一日に必用なエネルギー量について

教えていただきました。

会社では健康補助食品の力を借りて、家庭では働く主婦として学んだ知識を

活かしつつ、これからも健康に気を配っていきたいと思います。


食育セミナー第1回開催 ~今日から始める健康習慣~



 初めまして、企画部のパン子です。

 先日当社内で、アクサ生命様主催の食育セミナーが行われました。
アクサ生命様が用意してくださった美味しいお弁当をいただきながら受講するという
とっても贅沢なひとときでした。
 「食事」「運動」「睡眠」に関するお話、受動喫煙がどれだけ体に悪影響を及ぼすかという事や、今脚光を浴びているips細胞を使った心臓再生医療の話まで、幅広くご説明いただきました。

 栄養バランスのとれた食事……ごはんなど穀類の「主食」
肉や魚・卵・大豆などのたんぱく質主体のおかず「主菜」
たっぷりの野菜・キノコ・海藻などの「副菜」と「汁物」
を組み合わせた献立が理想です。

 適度な運動……ウォーキングをする場合は、一日の目標歩数を決め、万歩計を身に付けて
歩数を意識しましょう。1日7,000~8,000歩が適度な運動量です。
 弊社では、まずは1日の目標5,000歩から実施しています。

 十分な睡眠……一般的に8~9時間が理想的な睡眠時間といわれています。
私は、90分の倍数がスッキリ目覚められるので、短時間しか眠れない時は特に意識して
目覚ましをかけています。
「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」のサイクルが90分間隔で繰り返されているからだそうです。

栄養バランスのとれた食事、適度な運動、十分な睡眠
→これらのバランスが心の健康、体の健康へとつながり、日々の活力源となる為、大切にしていこうと改めて感じました。

 その他、「アクサメディカルアシスタンスサービス」について資料を参考にしながら、
説明を受けました。
 私は現在治療中の病気はありませんが、健康診断で再検査になった項目があります。
そのせいか、セカンドオピニオンのサービスがとても好印象でした。
各専門分野の名医(総合相談医)が面談を通じて、治療中の病気に関するセカンドオピニオンや必要に応じて優秀専門臨床医の紹介をしてくれるというサービスです。

 近所の病院では診断がつかないような場合でも、経験豊富な優秀専門臨床医がはっきりとした診断をしてくださることもあるそうです。

今後も健康第一、そしてお客様第一で努めてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

健康経営の取り組みが紹介されました!

弊社が2016年度より参加している「健康トライアル事業(健康経営事業」について

立川商工会議所ニュースに記事が掲載されました

商工会議所紙面


  「社員、パートの一人一人が経営を支える重要な財産である」


・・とはいえ、日々の忙しさにかまけて個人レベルでの健康管理が容易ではないことから

従業員と企業が一丸となって取り組める当事業への参加となりました。


具体的には、従業員全員が無償で配布された「活動量計(万歩計)」を携帯します。

万歩計


歩数データを蓄積し、定期的に行われる測定会で専門家から指導を受けます。

コンビニなどでデータを送信し、タニタ主催の歩数キャンペーンに参加をしたり

社内で独自に行われた歩数イベントでは、上位者には忘年会で臨時ボーナス

支給されるというサプライズもありました

トライアル盾



身体だけでなく精神面も健康経営の重要なファクターです。

従業員は、出勤・退勤時に、その時の気分をお天気マークに当てはめてタップすることで

とかく一人で抱えがちな悩みや困りごとを上層部に直接訴えることができる仕組みになっています。

お天気マーク



東京西サトー製品販売では、これからも従業員の身体的、精神的な健康に配慮し、

個人、企業、そして地域の発展に繋げていけるよう取り組んで参りたいと思います。



「健康経営」トライアル事業に参加しています。



私たちは、社員・従業員の健康を支えることも企業の重要な役目だと考えております。
従業員の健康は直接経営とつながっていますので大切にしてゆかなくてはなりません。

しかし、毎日の生活におわれ個々で意識をするということは非常にむずかしい事ですので
会社の取組みの一環として負担にならない程度の心がけと運動を実践してゆけるよう
立川商工会・タニタ・メガロスの協力により、持続しやすいプログラムを提案して頂いております。

また「みんなで一緒に取り組む」ということで連帯感や競争意識も生まれ
とても楽しく参加できると思いますので1年後の結果も期待しています。

弊社は今後も社員従業員への健康に関する投資と、情報の提供をしながら、
社内全員の健康を考え、実践・対策して参ります。
「健康経営」に取り組むことでより一層の労働生産性の向上に期待しています。

「健康経営」トライアル事業に参加しています


■取組み内容
社員従業員雇用形態に関わらず弊社では以下の取り込みを
全額会社負担にて実践しています。

法定健康診断の他、
・婦人科検診
・予防接種(インフルエンザ)

現在取組み中
立川市健康経営トライアル事業参加

今後の予定
社内・敷地内全面禁煙


プロフィール

tokyonishisato

Author:tokyonishisato
http://www.nishisato.com/
【「東京西サトー」公式】


SATOのハンドラベラー・バーコードプリンタの事なら弊社におまかせ!御社にぴったりのラベルをご提案します。
導入後の消耗品には便利で安いネットショップもご利用ください。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR